Google新型コロナ感染予測の精度が上がってきたぞ

Google新型コロナ感染予測の精度が上がってきたぞ

かなり攻めた感染予測をしてきたGoogle新型コロナ感染予測ですが、リリースから1ヶ月程経って揉まれてきてかなり精度が上がって来たようです。これは実際に使える感染予測として今後ますます目が離せなくなりそうです。

COVID-19 感染予測 (日本版)

東京都の予測では
12/17を856 実際は822
12/18を663 実際は664
12/19を691 実際は736
とこれまでにない近似値で予測しています。

明日の日曜日は650 課題の月曜日は566と曜日による変動も計算に入れているようです。まだ月曜日は多いような気がしますが今後の成長が期待出来そうです。そして、最多は1/9の981になっています。

実際感染制限策が遅れたので、この予測はかなり無難な数字だと思います。未だに強力な感染対策を出したとは言えない状況で、結局は国民各自の自主規制任せになっていますので、感染爆発は防げたとしても、ブレーキを踏んでも速度が弱まるだけで、下降反転までに至らないのだと思われます。

Google新型コロナ感染予測を見て、もっと効果的な感染対策を打ち出せと言われているようです。もうテレビもエンタメ系番組を棄てて、新型コロナ感染対策番組に全面移行すべきではないでしょうか。特別な年末年始と政府も言っているのですから、テレビだけが通常の年末進行では許されないでしょう。

ワクチンも殆ど人は4月以降ということなので、効果が出るのは秋以降くらいではないでしょうか。本当にそれでオリンピックを実施するのか未知数ですが、選手は優先的にワクチンを打てるとしても、観客を入れるとなるとワクチンなしでは難しいと思われます。

まだまだワクチンに期待は出来ませんので、しばらくは耐え忍ぶ生活が続く事を覚悟しなければなりません。ヤケになることなく羽目を外さないよう気をつけて行きましょう。