東京都の重症者数は250人、国の基準で、都の基準で61人

東京都の重症者数は250人、国の基準で、都の基準で61人

どうして東京都だけ独自の基準が許されているのか判りませんが東京都の重症者数は250人です。

東京都新型コロナウイルス感染症モニタリング会議資料

これは上記の

(第21回)東京都新型コロナウイルス感染症モニタリング会議資料(令和2年11月26日)

03 専門家によるモニタリングコメント・意見 (PDF 1.1MB)

⑦ 重症患者数

⑦-2の下に

※ 国の指標及び目安における重症者数(集中治療室(ICU)、ハイケアユニット(HCU)等入室または人工呼吸器かECMO使用)は、11月25日時点で250人、うち、ICU入室または人工呼吸器かECMO使用は74人となっている(人工呼吸器かECMOを使用しないICU入室患者を含む)

と書いてあります。今現在、全国で410人ですから半分以上を都が占めている事になります。一体61人というのはどういう数字なのでしょう。こんな特例は東京都しか許されてなく、他は全て国の基準で出しています。余りにも多くなるので隠しているのでしょうか。

第1波の最多は105人ですから2倍以上の重症者がいる事になります。一体この先何人の死者数に達するか判りません。もうとっくに第1波の重症者数を超えていて緊急事態宣言出す基準を超えているのに、そう見せない様にしているとしか思いません。