たった一つの冴えたやり方、感染症編

たった一つの冴えたやり方、感染症編

ネタ切れなのでこのお題で書いてみよう。この危機に対して最も冴えたやり方とは何か。経済に出来るだけダメージを与えず感染対策する方法とは。感染対策は例えばコストを考えなければ宇宙服を着てしまえば完璧だろう。全く外界との接触を回避できる宇宙服なら自由に出歩く事は可能。しかし余りにもコストが掛かるし動きも制限されて不便ではある。

やはり完全リモートが現実的だろうか。仮想技術がもっと進めば自宅で現実感を持った旅行体験や外出体験が可能になるかもしれない。でも今すぐではない。それに既存の経済の変革にも多大なコストが掛かりそうである。これが冴えたやり方とも思えない。

やはりワクチンが最適解なのか。今は自宅療養の解消が一番の急務なのではないか。これが解決できれば冴えたやり方と認定されそうである。それにはレッドゾーン病院というのはどうだろうか。

レッドゾーン病院は病院内はコロナ感染症の人だけが入れる空間で医療従事者は全員ワクチン接種済みでコロナ感染しても重症化しない人で占められている。だから防護服も要らず自由に行動できる。感染力が無くなって退院する時だけ消毒が必要になる。医療従事者も病院の外に出る時は陰性証明後14日間の隔離が必要になるのでほぼ病院暮らしをしてもらう。

そういった大規模病院を作ればシンプルで大量の患者が受け入れられるのではないか、と素人には思えるがどうだろうか。もちろん穴はあるかも知れないが国や政府が何も考えずにこれまでの延長でしか対策を出さないのが、全く考えられない。