アフターアース

1/27ページ
アフターアース速報は地球と共に生きる今の時代にメスを入れ社会問題を鋭く指摘。新しい常識、新しい生活様式、行動変容。これからの世界の速報。これから必要になる知識、これからの社会のあり方など幅広く速報する。

新感染症は人類の耐久テスト、合格すれば宇宙連合に加入出来るのか?

  • 2022.01.07

まるで次々と送られる使徒の如く、新感染症は次々と新しい変異株を送り出し、人類に挑戦してくるように感じられます。一体この戦いに終わりはあるのか。新感染症今の変異型で終了という楽観論がWHOからも出されていますがまだ時期早々のような気がします。どういう結末になるのかまだ誰にも分かりません。

そういえば世界のインフルエンザ状況はどうか

  • 2021.11.26

世界が春夏にコロナの感染状況が収まって一斉に感染対策を廃止して緩和政策に踏み切って、今再び感染が悪化していますが、感染対策をしなくなった状況でインフルエンザの状況が気になります。昨年は世界でもインフルエンザがコロナの感染対策のあおりを受けて記録的にインフルエンザが流行しませんでした。

欧米の感染拡大で抗議デモ広がる

  • 2021.11.24

基本的にある程度の感染の広がりを容認していた欧米諸国ですが、ここに来ての急激の拡大に恐れをなし再びのロックダウンに踏み切る所が多く出ています。そこに個人の制限に敏感な欧米市民が一斉に反対の声を上げています。

新感染症対策でマスクは最強の対策なのか

  • 2021.11.15

世界各国で感染者がまた急増している。それを尻目に日本は最小状態を保持している。これには二つの要因が考えられる。ワクチン接種の時期が他の先進諸国に比べて新しい事。世界中で解除になった時多くの国でマスクの着用を止めてしまった事。この二つが日本で違っている点だ。

WHOは日本を視察しに来たらどうか

  • 2021.11.05

世界では、まだまだコロナ感染者が増加する中、日本では急激に感染者が減っている。この状況をWHOはどう思っているのだろうか。まぁ日本も第6波がどうなるか分からない状況なのでまだ油断は出来ないが、また日本は欧米より何周か周回遅れのペースでもあるので、まだ分からない部分があるかも知れないが、この急激な減り方は大いに参考になりうると思う。

新感染症の起源についての記事

  • 2021.11.01

新感染症の起源について米国の報告のニュースがあったが、解明は不可能のようだ。それは中国が協力してくれないからという理由があったようです。最終記事ではこの部分が無くなったようで米国が中国に配慮したのかもしれません。

このまま行くと感染者は0になるのか?

  • 2021.10.25

東京都の新規感染者が毎日前週同じ曜日の半減近いペースで減っています。このままのペースで行くと0になる日も近いと思ってしまいます。しかしこれまでの例でいくと必ず減ると一定期間をおいて増加に転じているので、このまま消えて無くなるとは考えにくいです。

法律が無いからと言って放置状態だった国や地方に不満の人々

  • 2021.09.22

日本は戦後ずっと平和だった為、これと言った国際紛争もなく過ごして来てしまった為、平時しか想定されてない法律体系で成り立っていました。それが東日本大震災の原発事故やコロナかで非常時の体制が出来ていない事が露わになり、多くの犠牲を出してしまいました。

1 27