新型コロナは若者の希望なのか人類の災いなのか

新型コロナは若者の希望なのか人類の災いなのか

新型コロナが若者には軽症で済む事はかなり前から言われていますが、残念ながら一部は重症化、死亡する場合があります。このリスクをどの程度とるかという事も重要ですが、やはり傾向としては殆ど人は軽症もしくは無症状という事実から目を離す訳にはいきません。

これは、社会的には常に弱者と見られていた若者には強い希望です。新型コロナの蔓延は社会から高齢者の活動領域を減らします。夜の街ににも行けず、夜は若者の独擅場となっています。

コロナに罹っても無症状または軽症という。今は強制入院又はホテル療養になりますが、殆どが退屈を持て余す事になります。ゲーム機は必須です。こうなると若者は無敵モードで社会に存在する事になります。

反対に高齢者常にビクビクしていなくてはなりません。バスや電車に乗っても常に感染の警戒をしなくてはならず、前に若者でも立って来たら、こいつは無症状感染者かもしれぬと思わなければなりません。

このストレスだけでも相当な負担になるでしょう。被害を被るのは常に高齢者の側です。こんな事って嘗てあったでしょうか。ニュースではこの辺の機微は伝えませんが、実はとても大変な地殻変動が起こっているのではないでしょうか。

コロナ問題は世界を揺るがす大問題なのですが、実は大問題ではない部分もあります。この問題を解決するには高齢者を全員隔離して施設に閉じ込めてしまう方法もあります。勿論院内感染の可能性もありますから注意が必要ですが。

若者と高齢者を物理的に離して社会を構成し直せば余り問題ならない気がします。確かに若者にも重篤な症状になる人もいますが、今後検証が進めば、どういう人がそうなるかの症例も解明されると思います。

そうなるとインフルエンザと同じ様に扱えるようになるので大分扱いが楽になると思います。これは高齢者の早期引退を進める契機になるのかもしれません。すれば若者の社会進出がますます進み、若者の高年収にも繋がるかもしれません。

若者としても高齢者の為に何故私達が行動を抑制しなくてはならないのか、という不満もあるはずです。新型コロナは実にこの辺の心理を巧みに利用しているウイルスなのではと思ってしまいます。

しかし大統領がこれを言っちゃいけません。

トランプ大統領「多くは一日で治る若い人」

本当にトランプさんは大統領に再選する気があるのかしらと思ってしまいます。これが再選の戦略だとしたら、もう社会が見えていないのではないでしょうか?