新型コロナの対策はハンマーとダンス

新型コロナの対策はハンマーとダンス

新型コロナがまた急増して連日過去最高を更新しています。コロナ対策では急増したらハンマーで叩くのが基本です。しかしこの段階でも政府は感染状況を注視すると言って具体的行動を移してません。

菅政権、GoTo対応でジレンマ コロナ「第3波」、難しい判断

もう三度目何だから政府もコロナがどういうモノなのか分かって欲しい。このまま放置していれば感染者は増えるだけです。数字を決めておいてその数字を超えたら制限を発動しないと効果的な対策になりません。人間の判断が入るから遅れるのです。

そうでないとあっという間に爆発的感染を引き起こしてしまいます。そうならない為にはすかさずハンマーで叩く事です。ダンスはgo toキャンペーンなどで経済活動を再開する事を指し、それはそれで正しい方策ですがハンマーを躊躇ってはいけません。

新型コロナと人類は「ダンス」で共存? 40カ国語に訳された米対策論文のシナリオ

ハンマー&ダンスがコロナ対策の基本ですのでダンスが続いたからといってハンマーを躊躇ってはいけません。兎に角これの繰り返ししか無いのです。機械的に行っていくのが大事なのです。そういう単純な事も分からないで無駄な会議ばかりやってないで指標を決めて行動する事が必須です。

世界的にも政治家の日和見主義が大勢で一つの基準で沿ってる所が少ないです。新しい知見は大いに利用すべきですが、皆がやってるから大丈夫とならないようにしなければなりません。コロナ対策は単に数学の問題なので冷たい数字に翻弄される事無く冷徹に進めて行くのが大切です。