東京都の毎日300人の感染者数が新しい日常なのか

東京都の毎日300人の感染者数が新しい日常なのか

昨日の東京都の新規感染者数は309人でした。全国でも1239人。もうこれ位では驚かなくなりました。東京都で300人、全国で1000人が平均的なレベルって感じでしょうか。

東京都 新たに309人感染確認 200人以上は8日連続 新型コロナ

東京都はお酒を提供する店で10時までの時短営業を要請しましたが、緊急事態宣言時の様な外出自粛は望めず、どこまで効果があるか未知数です。なので暫くこの高水準が続くと思われます。

暫くこの状態が続くなら、国も急増しない限り緊急事態宣言を出すことは無いと明言していますので、一種の膠着状態になりそうです。よく言えば急増しないなら悪くはない状態なのかもしれません。

しかし、重症者が増えるとかしてこの均衡が破れると、やはり次の一手が求められるでしょう。または爆発的増加です。陽性率も上がっているので不安は拭えません。何れにしても一旦は減少過程に移行出来なければ苦しいと思います。

しかしその為の施策は何も立てられていません。大阪府は藁をも縋る思いでうがい薬が効くと公表しましたが、混乱を招いているとしか思えません。もう少し広範囲な検証を進めてからでないと、却って一般の人は手に入れる事が出来なくなってしまいました。

余りにも拙速だったのではと思います。大阪知事ですから大阪の事しか考えないのは良いとしても、あんな発表したら、全国で商品が消えるのは、トイレットペーパーも消えた事件を知らないのでしょうか?

また一緒に検証したという会社も怪しげで大阪府に付け入って自分の商売に繋げようという魂胆ありありを隠そうともしない態度も不愉快です。まぁ、これで大阪知事の評判が下がるのは、政府にとってもこれまで因縁がありましたので、良かったのかも知れません。しかし国が地方自治体のする事を全く把握出来ていない事がこれで明確になりました。