ニューヨークは1日3万件の検査で収束にこぎ着ける

ニューヨークは1日3万件の検査で収束にこぎ着ける

米国は未だ感染拡大中だが、いち早くニューヨークが感染の収束にこぎ着けたようです。これには1日3万件以上という検査で感染拡大を抑え込めた事が大きいと見られています。

「安全、無料、そして簡単」と検査促すニューヨーク 新型コロナ対策は成功したか?

東京都も1日1万件の検査数を目指して増やしているところですが、ニューヨーク市より人口が多い東京はもっと検査数を増やさないとダメかもしれません。

1日6000人以上あったのが、100人まで減ったのは大きい成果だと思います。今の東京はこれより多い訳です。検査数が増加の段階では数字上の混乱が見られますから、早く最大数に持っていき、安定した感染者数を求められる様にしなければなりません。

ここまでやって初めて感染対策が功を奏する事になります。ニューヨークの成功事例があるので、後は真似するだけで良いので、やり方は簡単です。後は実行力だけの問題です。油断をすれば直ぐに感染が広まってしまうモノですから徹底的にやる必要があるのです。