政府の危機感の無さが招いた人災、感染拡大

政府の危機感の無さが招いた人災、感染拡大

重症者が少ないから、病床に余裕があるからと具体的な対策を打たず、またgo toキャンペーンにも影響するとして、コロナの感染拡大を矮小化して伝えた事が、ここまでの感染拡大を招いてしまった原因です。

「判断延期」受け入れられず GoTo、感染拡大で提言も 尾身分科会長(時事通信)

余りにも危機感の無さに呆れます。重症者がいない、病床に余裕がある事は感染を放置して良い理由になりません。勿論政府は感染防止を呼び掛けたでしょうが、伝わらなかったと言うべきでしょう。

これは、東京都は外出自粛を求めたのに、政府は移動を制限する事はないと言って、国民が感染対策に危機感を持たなかった事が原因と思われます。こういったちぐはぐな対応が感染拡大を招いたと言っても良いはずです。

このままでは更に感染拡大が続き、1週間後には10倍になってもおかしくありません。そうなったら間違いなく政府は倒れるでしょうが、政治の混乱も必至です。一体誰がこの混乱を止める事が出来るのでしょうか。

この状態の放置は考えられません。感染対策の何らかの制限を伴ったメッセージを出すべきです。ここで行動力を示さなければ国民の政府の信頼は決定的に失われる事は間違いないでしょう。