コロナは再感染あり、ワクチンも短期間で無効化

コロナは再感染あり、ワクチンも短期間で無効化

新型コロナのワクチン完成に向けて最終段階という報道が何回も繰り返されます。朗報として意図的にに使われる面もある様ですが、現実はそんなに甘くはありません。

モデルナやファイザー、コロナワクチン治験最終段階へ

そもそも新型コロナは通常の風邪ウイルスの一つである通常型コロナウイルスの仲間であり、現在風邪を引き起こすコロナウイルスは4種類確認されています。またコロナウイルス以外にも風邪ウイルスは存在しています。

で、ご存知のように風邪は何回も引く事があります。だから残念ながら新型コロナも何回も罹る可能性が有るわけです。それなのにワクチンが出来れば安泰なんて思う人々が多くて困ります。既にワクチンは3ヵ月しか持たないという話も出ていますが。

「ものすごく打ちのめされた」新型コロナウイルスに2度感染した29歳の男性がその辛さを語る

上記の様に2度感染した人が出ているのでワクチンを打っても3ヵ月後には再感染する可能性があります。それでも感染拡大は防げる、流行時に皆がワクチンを打てば良いから。しかしそんなに急に打てるモノではないはず。

インフルエンザだって前もって型を予想して予約して打つ位だから、急に流行したから打つと言っても病院が殺到してしまうだろう。

将来はワクチンもどういう扱いになるか分かりませんが。やはり、風邪と同じ様に何度でも罹る感染症であるという認識は必要だと思います。