感染対策には山がある事を分かってない政府

感染対策には山がある事を分かってない政府

新型コロナの感染者数が増えています。これは東京都が検査数を増やしたばかりでは有りません。全国的にも増えているのは発表からも明らかです。まだ医療機関に余裕があるから制限を掛けないと言ってますが、前回の反省が有りません。

緊急事態宣言は効果なかった? 感染収束ペースは変化なし

前回の緊急事態宣言は余りにも遅すぎて、出した時は解除のタイミングだった。効果が無かったばかりで無く、そこまて言われているのに、まるで反省も無く今回も出し惜しみをしているのです。

感染対策は一回で終わりでは有りません。流行は波を作って繰り返し襲って来るのでその都度対処して山を低く抑えなければなりません。

前回と同じ規模とは言いませんけど、何もしないという手はありません。早めに兆候を見つけ山を造らせない事が最善なのです。

それなのに、兆候があるのに、更に山を大きくする事ばかり、観客を入れる、go toキャンペーン前倒し。

やるのは構いませんが、それは今では無いでしょう。今やるべき事は山を潰す事です。東京都で多いなら都民に何らかの行動制限を要請すべきです。

東京都と政府は互いに責任を押し付け始めていますが、それでは都民が人質で犠牲が増えるだけです。もっとまともな政策を行って下さい。

go toキャンペーンなんて旅行代理店が儲かるだけじゃ無いですか。緊急事態宣言を出した時、旅行代理店と密約でも有ったのでしょうか。ここまで拘ると要らぬ事を考えてしまいます。