緊急事態宣言下は医療の特別態勢が必要ではないでしょうか

緊急事態宣言下は医療の特別態勢が必要ではないでしょうか

医療免許に感染症対応を義務化させるとか、緊急事態宣言下では今より2倍以上の感染者を受け入れられるようにするとか早急な改善が必要である。この程度で医療崩壊とか堪ったものではないのですから。日本は圧倒的病床数を誇っていましたが、新型コロナで使えた病床数は実際の1/10しかありませんでした。

新型コロナで使えた病床数を国際比較したらどうなるのでしょうか。きっと最貧国と同じレベルではないのか。その程新型コロナでは日本の医療は貧弱だったのです。もちろん受けられた人は高度な医療を受けられたでしょうが、そもそも受けられなかった人が多く出たのが問題です。

こんな状態で緊急事態が終わっても良かった良かったとはならないでしょう。今回が波が終わったら医療改革は直ぐに始めなければまた次に増えた時、体制が間に合いません。それには医師免許に手を付けなければなりません。感染症の対応を義務化してもっと広く感染症への対応が出来る病院を増やさなければ日本は崩壊します。

こんな事では日本の医療は張りぼてだったと言われて世界から笑われてしまうでしょう。この程度の数だったら緊急事態はおろか平常時対応で過せなければいけなかったのです。そうすれば入院できなくて亡くなる人も出なかった筈で、外出自粛や時短営業もここまで求める必要も無かったのです。

そこまで日本の医療がどうしようもなく新型コロナには全く太刀打ち出来なかったという事ができます。この改革はもう今すぐ、今の国会の問題なんてどうでもよくて最優先に行わなければならない事です。余りじっくり考える時間もないので短時間でコロナ患者を2倍に増やせる方策が必要なのです。早急に国会は遊んでないでこの問題に取り組んでください。

田原総一朗「病床数世界一でも医療崩壊 大胆な制度改革が必要だ」〈週刊朝日〉