どうして感染者が減らないか、NHKは紅白を中止せよ

どうして感染者が減らないか、NHKは紅白を中止せよ

新型コロナの感染者が減らない。勝負の3週間というなら完敗である。いや、激増しなかったという意味では惜敗かもしれない。どうしてここまで減らないのか。それは日常が続いているからである。

【独自】東京、名古屋市も“一時停止”へ 札幌市、大阪市 GoToトラベル停止延長も(フジテレビ系(FNN))

政府も自治体も何かやっているつもりだが、メッセージとして全然伝わって来ない。周りの社会は普段通りだし、緊急事態宣言の時のような緊迫感もない。何よりもテレビが通常編成なので、何も変わった印象がない。何処に勝負の3週間はあるのだろう。

やはりテレビの影響力が大きいので感染拡大時編成という特別編成を作るべきだ。そしてNHKは紅白を中止して自粛ムードを熟成させなければならない。歌番組で浮かれている場合ではないのである。日本が総力を上げて感染を抑え込まなければならない。

正しく、欲しがりません勝つまでは、地で行くしか無い。総力戦でなければこのコロナとの戦いは勝利しないのです。全くgo toトラベルなど非国民の行動である。政府には猛省を促したい。

兎に角政府の動きが遅い。何か報告があってから、提言が出てから、会議を開いて決定という形式を頑なに続けているが事は非常事態なのだから、先読みして動かなければ国が滅びます。そういう迅速な行動が出来なくなったのも平和ぼけと言われる所以でしょう。