東京が集団検査が無くても50人超えで危機的状況

東京が集団検査が無くても50人超えで危機的状況

東京都が集団検査が無くても54人という高水準の感染者が確認された。前回55人の時、小池都知事は今日は集団検査の結果が出るので多いという前振りが態々ありましたが、今回は2度目の50人超えという事で、何も言わずにこの数字になりました。

東京 新たに54人感染確認 うち20代と30代で計40人 新型コロナ

前回の今日は集団検査で12人あったから増えているという言い訳も出来ません。また9人の同じ職場のクラスターも無いようです。そうなると、やはり隠れたクラスターが幾つか発生して感染を広げているのではと心配になります。

テレビで医療関係者も言ってましたが隠れたクラスターが発生している可能性があると言ってました。それなのに都知事も西村大臣も特にコメントせず逃げ腰です。誰もが知らんぷりで責任も持たずに様子見では国民は置いてけぼりです。こんな無責任な事で良いのでしょうか。

確かに今更休業要請なんか不可能、何とか感染防止して凌いで行くしかないと言うならそれも良いでしょう。それなら、徹底して感染経路を追って店名は明かせないなんて言わせないで言って貰うべきでしょう。これは人の命が掛かっている事なのにプライバシーが優先するなんておかしいでしょう。

このまま感染爆発して何万人死んでも仕方ないという事なのでしょうか。そんな憲法要りません。国民の命を優先する憲法にしてください。

それにしても、水商売の女がホストクラブに通っているのか?こういうのもどうにかして欲しいです。