go toトラベルは感染拡大に関係ある、ない

go toトラベルは感染拡大に関係ある、ない

go toトラベルは新型コロナに関係ないという政権側の声もありますが、そんな事は絶対ないというのが国民の多くの声の様です。感染者が130人余りしか出ていないというのがその証拠らしいですが、それを本当に根拠と思うなら余りにも能天気過ぎます。

GoTo延長に反対51%、地域で割れる 朝日世論調査

実際に感染していなくても移動するだけでウイルスも運ばれるのは間違いありません。中には無症状の人もいますし、様々な経路で運ばれるものです。go toトラベルは中でも一番やってはいけない施策でしょう。これは日本全国に感染を拡大してしまう最悪の経済対策です。せめてgo toイートやgo to商店街なら地域が限定的ですからある程度安心です。

go toトラベルもやるなら地域ごとに関東なら関東、関西なら関西で地域限定で進めるべきです。わざわざこの時期、日本全国にウイルスを拡散する意味が分かりません。既にこんなに感染拡大傾向が見られるなら今すぐ変更を行うべきです。政府の答弁を見ていると本当に頭が悪そうで困ります。こんな人達に国の方針を任せてしまって大丈夫なのだろうかと思ってしまいます。

そういう気分に陥らさせないという事も政府の仕事なのに、それだけでも失格です。何かをやってはいけないという事はありませんが、どういう方法でやるかは十分検討を重ねるべきです。そこで信頼を積み重ねなければ、いずれ政権は崩壊します。そういう所では日本人は厳しいですから直ぐに支持率に影響するでしょう。

支持率が30%以下になると殆どの政権が交代を余儀なくされますので良く国民の声を聞いて政権の運営に当たって欲しいです。国民が皆ピリピリしていますので思わぬ失言は辞任を招く事になります。また未だにITを駆使した追跡もできないのも問題と思います。もう使えない政府の追跡アプリは廃棄して台湾で成功しているシステムを導入すべきでしょう。

プライバシー問題もありますが時限的運用でワクチンが出来るまでの臨時的な措置として強力な推進で行うべきです。そうでないと日本も爆発的な拡大が危惧されているのですからそこはもっと真剣に運んで欲しいです。もう後追い的な政策は止めて欲しいのです。