今後は抗原検査のみで判断!新型コロナ

今後は抗原検査のみで判断!新型コロナ

厚労省は新型コロナの感染を発症2日目~9日目は「抗原検査」のみで判断する方針を決めたようです。これまでは一次検査的に使われて来ましたが、信頼性が確認出来たとして抗原検査一回で感染確認を済ますせるようです。

新型コロナ 発症2日目~9日目は「抗原検査」のみで判断 厚労省

これで殆どインフルエンザと同じ様な検査になり感染者の素早い確認が期待出来ます。またインフルエンザと違って発症前からウイルスの数が急速に増えるのでインフルエンザの様に発熱後暫く経ってからでないとウイルスが検出されないという欠点も有りません。

これで検査が病院で簡単に素早く出来るので、保健所への負担も減るでしょう。また病院で直ぐに判定されるのも患者にとっても嬉しいし、判定が出るまでの待機入院の措置も必要なくなります。

また発症から感染確認までの期間も大幅に短縮されるのでこれまでのように2週間前の行動の結果が今日の結果になるのでなく、2~3日前の行動の結果が今日出るようになります。その結果、素早い対策の変更が打ち出せ直ぐに結果に繋がるようになるでしょう。

ますます新型コロナ包囲網が狭まって来た感じです。これからもこうやって様々なアップデートがされる事を期待します。