東京都感染者減らず微増状態で再拡大警戒必要にgo toは要注意

東京都感染者減らず微増状態で再拡大警戒必要にgo toは要注意

東京都の新型コロナの感染者数が下げ止まって増えて来ているようです。経済活動が徐々に戻りつつある中で感染者も増えていくようです。特にgo toトラベルは東京都も参加することになって東京からの移動、東京への移動も増えているので感染の再拡大が要警戒です。

新型コロナ 東京の警戒レベル維持も「再拡大に警戒必要」

専門家からは対策しなければ感染者増加局面に転じるとも言われており、何らかの新しいメッセージを送らなければ感染拡大は抑えられないと見られています。欧州では感染者が急増しており、日本でも用心が必要なのは言うまでもありません。世界的にも行動制限と経済推進の間に揺れており政治的にも難しい判断が要求されています。

入院患者や重症者はまだ増えていませんが、遅れて表れてくるので安心は出来ません。経済も落ち込んでいるので政府としては経済支援を続けて行きたいところですが、このまま放置すれば感染拡大は避けられず、更なる感染防止の呼びかけが必要になるでしょう。これに失敗すれば景気刺激策どころか感染拡大で大幅な制限策が再度必要になってしまいます。そうなれば大幅な経済低迷は避けられず日本は大打撃を受けることになってしまいます。なのでここしばらくは感染状況を見極め慎重な判断が必要になってくるでしょう。