トランプは錯乱状態と大統領執務能力を疑問視

トランプは錯乱状態と大統領執務能力を疑問視

トランプ大統領のコロナ感染余波は遂にここまで来たかと思わせる動きが米国で出ています。トランプ大統領はコロナの様々な治療薬で精神異常を来しており、大統領職務を続けられる状態では無いというものだ。トランプ大統領は反対派の陰謀として即座に否定している。

コロナ治療薬投与と懸念される米大統領の精神状態(Wedge)
#Yahooニュース

いや、ここまで来るともはやドラマや映画を超えている。フィクションではないかと思ってしまうが、これは現実である。もしこれが通ってしまうと、大統領職務停止だけでなく、大統領候補としての資格も取り消されてしまうので、現大統領選挙の候補者も変更になってしまう。

いや、その前に、そんな人と全米を巻き込んで選挙戦を行っていること自体、喜劇か悲劇ではないか? いやいやトランプが今大統領であることが米国の悲劇なのである。逆に米国がそこまで追い込まれてしまっているという証でもある。

そんな所に救世主と選ばれたのがトランプ大統領なのだから、どうにも救いようがない。こんな感じで書いていると、これは現実では無いのではないかと思えてくる。まるでハイラインのSF小説の一部のような気がしてくる。事実は小説を超えるのだ、やっぱり。

こんな状況でも、まだ、トランプに大統領再選の目が有ることに驚いてしまう。トランプには熱狂的な支援者が取り巻いている。だから、トランプには世界は見えない。こんな状況でも、圧倒的な差を付けられないバイデン氏にも歯がゆいが、民主党も、もう少し魅力的な候補者は居なかったのかと疑問に思ってしまう。