東京都15日時短要請解除、Go to トラベル10/1から

東京都15日時短要請解除、Go to トラベル10/1から

東京都は15日より飲食店の時短要請を解除する見込みです。またGo to トラベルも10/1から追加されるようです。本日の新規感染者は276人で依然高い水準てすが一週間平均では減少しています。

東京都 新型コロナ警戒レベル引き下げ 営業短縮要請も15日終了

一進一退で縮小スピードが遅いですが、やっとここまできた感じです。15日過ぎても、人が殺到する様な雰囲気ではないでしょうが、経営的には一安心でしょうか。しかし飲みにいって人と話さない事は殆ど無いと思うので、ある程度感染者は増えるでしょう。

しかし大きなクラスターにならなければ良しとしなければならないでしょう。重症化しない若者が行くのは構わないでしょうが、中高年は重症化リスクが高いので一段高い防御策が求められます。

また、Go to トラベルですが、東京都が含まれれば利用者も増加する事が期待出来ますが、沖縄などは本当に困ってしまうかもしれません。時期はずれなのでそれ程多くないかもしれませんが、地方は折角収まった感染流行を再拡大させる恐れがあります。

沖縄の事態を他の都市はどう見るかという事になると思います。感染対策を徹底して粛々とやっていくしかなさそうです。

そういえばハワイホノルル便をANAが再開とか言ってますが、ハワイは感染拡大で再び外出禁止令が出ているようで、どうなるか分からない状況です。

高齢者の死亡率は余り変わらないようですが、若者が沢山感染したので、全体の死亡率は下がったようです。しかし無症状の人がいきなり死亡するとか、幸福な低酸素症とか言って突然重症化する事があるようなので気をつける必要があります。

軽症がいきなり重症化「幸福な低酸素症」はなぜ起きるのか?(日刊ゲンダイDIGITAL)
#Yahooニュース

何かコロナに罹っても身体を騙すような仕組みがあるようです。これは味覚障害や嗅覚障害が見られるように、感覚を麻痺させるような仕組みがあって症状が進んでも気が付かない場合があるようです。何とも困った感染症です。

しかし、スウェーデン等では集団免疫が成立して死者数が激減しているという実態もあるので、日本でも検証を進めて貰いたいと思います。これが本当なら日本も何時までも引きこもっては居られないのではないでしょうか。

ワクチンしかこの状況を変えられないというのが現状認識ですが、集団免疫で積極的にこの状況を変えられるなら、変えてみたいというのが本音でしょう。これは是非とも解明して欲しいです。