スウェーデン集団免疫達成か?8月下旬から死者数激減

スウェーデン集団免疫達成か?8月下旬から死者数激減

厳しいコロナ対策をせず独自の戦略を立てるスウェーデンですが、とうとう集団免疫が達成されたのでは、という見方があります。感染者も順調に減り、死者数も8月下旬から激減しています。マスクなしでも感染者数が増えないと云うことは多くの人が何らかの免疫を獲得している可能性が高いです。

マスク着用に「ノー」を貫く、スウェーデンの新型コロナ対策

死者数の減少は初期に沢山の死者を出した反省から高齢者の徹底した引き離しが功を奏したのかもしれませんが、社会的距離と手洗い位しかコロナ対策を行っていないので感染者の減少は興味深い現象です。

最近の研究では抗体以外にも自然免疫が強化されて集団免疫が付くとも考えられているので、本当なら世界で唯一の快挙になります。確証を得るにはもう少しエビデンスが必要になると思われますが、これまでの独自路線が実を結ぶことを期待してしまいます。

もしこれが実証されたなら世界から改めて注目される事になるでしょう。しかし集団免疫が付くまではそれなりの代償が必要になるかも知れず、直ぐに真似が出来るとは限りません。この辺ももっと詳しい検証が必要になるかもしれません。

スウェーデンのような小規模の国だから出来た面も有るので、全てが手本になるかは分かりませんが、世界からの批判からも動じず世界で唯一の方針を貫き通したのは凄いと思います。日本では絶対真似出来る事ではありません。

新型コロナウイルス感染世界マップ