パンデミックが明らかにしたもの世界は一つだけ

パンデミックが明らかにしたもの世界は一つだけ

パンデミックになって世界は大変な事になっています。未曽有の事象の為に誰も正解を知らず、様々な試行錯誤が繰り返されていると言っても良いでしょう。厳しく行動制限する国、ただの風邪と言って経済止めるなと突っ走る国、集団免疫を目指して緩やかな行動制限に留める国、アラーの御心のままに自然に任せる国、まさに様々な対応が見られます。

しかし一つだけ確かに言える事は世界は単一世界なんだと改めて認識した事です。今までもテレビやネットで世界中のニュースやドラマが入って来ましたが、今一つ信じていなかったのです。これってテレビやネットのヤラセじゃないのか?今風に言えばフェイクニュースじゃないのか?という疑念が拭い去れなかったのです。

もっと極端に言えば、世界はパラレルワールドで沢山の違う世界線が交差していて私達とは決して交わる事がない別世界の出来事が報道されている様に感じていました。何となく余所の国の出来事なんて現実感が乏しい無関係な話しでしか無かった。

所がコロナのパンデミックによって全てが結びつきリアルになった。皆がステイホームして外出制限して社会的距離を取ってスーパーの買い出しで順番待ちをしている。皆がマスクをして同じ感染症を恐れている。あるいはそれを無視しようとする。世界が同じ現象に立ち向かっている事に妙な一体感を感じてしまっているのだ。

世界のニュースを見ても皆マスクをしたり、スポーツも無観客だったり、同じ様な対応をしている。何この一体感!世界はパラレルワールドはなく、単一世界である事がこれによって証明されたと思っている。

これはもしかして私達は同じウイルスに感染する事によって一体感を感じより強い結びつきを感じているのだろうか?共通の敵によって同盟の結びつきが強くなるような感じなのか。

しかし、残念ながらトランプさんはそう考えない様で、中国ウイルスによって世界は未曽有の困難に陥っている。中国に責任を取らせると言っています。確かに中国は始め隠蔽しようとした行動もあり、初動が遅れました。しかし米国の当初の一人も感染者を入れないみたいな行動も現実的ではありませんでした。

折角このウイルスが持っていた世界の一体感のようなものをぶち壊してくれました。しかしこのウイルスによって世界が動いているのは確かであり、このウイルスを軸に世界が回っているのも確かです。だからこの世界は一つしかないという認識を今ほど強く思っている時は無いはずで、このウイルスが持っている世界の結びつきがより良い方向に向かって、災い転じて福となす、となって呉れればと思うのです。

生物多様性から見た新型コロナ・パンデミック:本質を見極める