現代社会は今までで最も脆弱化した社会

現代社会は今までで最も脆弱化した社会

人類は進化と共により競争力がある個体と進化したはずです。科学技術の進歩も軍事力の強大化も含めてより強力な競争力を持つはずでした。しかし人類は新型コロナの前に為す術もなく脆弱性を明かにしました。これは過去においても現代社会は人類史上最も脆弱な社会ではないのか?

コロナ後の世界を語る -現代の知性たちの視線- :朝日新聞デジタル

過去にはもっと強い感染症に見舞われて来たが多くの犠牲を生みながらも何とかそれを乗り越えて来た。しかし現代では犠牲を出す事も許されなくなってきて、危険の前には最大限の警戒を要する様になっている。

この為に経済が犠牲になり、かなりの安全よりの政策をとらざるを得ない。安全の為の余白を大きく取らなければならないのが現代社会である。命の重さは最大限まで引き伸ばされ、犠牲は最小限に留めなければならない。

そのため過去に当然機能した集団免疫という生物に備わっている機能も発揮出来ず、安全性が不確かなワクチンに頼ざるを得ない。これなぞ正に科学によって人類の本来保っている生命力が削がれている気がします。

生命とは何かというものを、この感染症はもう一度再考するよう促しているように感じます。

命とは何か。犠牲とは、太古だったら人々のために命を投げ出す事は尊ばれるものでした。単純にはそれが良いとは言えませんが、これまで人類が進んできた方向に本当に間違いが無いのか、再考を促すきっかけにもなれば、この感染症の流行も、決して無駄では無かったと思われます。