PCR検査は60歳以上に限っても良いのではないか

PCR検査は60歳以上に限っても良いのではないか

全国で高齢者の重症者が増えている。PCR検査も増えているが、まだまだ気軽に受けられないのが現状です。現状60歳以下では重症化する人は少ない。それならば、高齢者の感染者素早く見つけて入院させるのが一番良い。高齢者は症状が有っても中々病院に行かないという。

それでは、感染者を減らせないという危惧があるかもしれない。しかし、感染者が増えても重症者が減れば死者数も減るので、この感染症が流行っても全く怖くなくなる。高齢者の重症化を防げれば、正にコロナは風邪に出来るのである。

感染蔓延地域という指定制度を作って、感染蔓延地域になったら、65歳以上の人はホテルなどの療養所に移って貰えば良いのではないのか。そうすれば感染者で無いので医療従事者の観察はいらないし、ホテル提供者も提供し易い。

そうすればコロナが蔓延して一種の集団免疫の状態になって感染しなくなっていく。何も抗体が出来るだけが集団免疫で無いことが知られてきている。

そうすれば全く経済を回しながらこのコロナ禍を過ごして行く事が出来る。高齢者を疎開させる事で社会を通常に動かす事が出来るようになる。基礎疾患がある人も含まれるかもしれない。

世界的にもこの対策が主流になれば、経済の影響を最小限で再起動が可能になるかもしれない。