無症状とは何なのか、はっきりさせてニュースなんだから、WHOもゴタゴタ続き

無症状とは何なのか、はっきりさせてニュースなんだから、WHOもゴタゴタ続き

昨日WHOが無症状者は感染させないというニュースが流れ、今度はそれは誤解を招くと訂正する発表があった。もうWHOは新型コロナに対しては信頼性が全くなくなっている。中国と米国の間の板挟みになって機能不全を起こしているとしか思えない。そして今度はNHKがWHOのニュースを何も考えずに垂れ流している。

新型コロナウイルス 4割は無症状から感染 WHO

既に広く知られているように新型コロナでは発症2日前から急激に感染力が高まる事が知られている。この発症前の無症状期を無症状と言っているのか、ずっと無症状患者の事を言っているのか、はっきりしない。これを区別しなくては只の偽ニュースになってしまう。WHOもそこをハッキリさせないで公表しているから余計混乱を招くだけだ。WHOそしてこんな釈明もしている。

コロナ無症状感染「非常にまれ」は誤解 WHO専門家が釈明

ここでも発症前の無症状かずっと無症状か明確にしていない。これは報道する側も厳格に区別しないと読者に無用な混乱を招くだけである。

新型コロナでは発症後14日後で症状が無ければ退院できると厚労省も認めたように、無症状ならウイルスの有無は無関係としているのだから無症状の範囲は広がっているのである。また中国では実際、無症状者は感染者に含めていなくて、それでも国内の感染は起こっていないのだから、それとも矛盾する。

早くこの発症前の無症状と無症状患者は明確に区別してもらえるように関係各所によろしくお願いいたします。