ワックスは今のフローリングには良くないことを知っていますか?

ワックスは今のフローリングには良くないことを知っていますか?

a0c85483d79aff9e8ef9aef82bb1c758_s

今のフローリングにはワックスが合わない事はご存知でしょうか。今のフローリングはワックスフリーとかノンワックスとかワックスレスというのが主流です。そのフローリングにワックスを塗ってしまうと汚れが取りにくくなったり、滑りやすくなってしまいます。

これは表面にワックスと同じ効果が出る処理を予め施してあり、汚れや傷を防いでくれるものです。それにワックスを塗ってしまうとその効果が消えてしまうばかりでなく、ツルツルと滑るようになったりして非常に危険です。ワックスをする場合はフローリングの種類を調べてワックスフリーではないかどうかを確認してワックスフリーであった場合は直ちに中止しなければなりません。

今のフローリングの表面処理は傷が付かないように強化処理され汚れが付かないように滑らかな表面になっています。ですからワックスも汚れと同じようになってしまい、フローリングにくっつかないように作用してしまいます。これがとても滑りやすい状態を作り出してしまうのです。また滑らかで強化処理されているためワックスがフローリングになじむ事がなく簡単に剥がれてしまいます。また、このような床は軽く水拭きする前提で作られています。それをわざわざワックスしたら水拭きも出来なくなり衛生的でもなくなってしまいます。

このような理由から現在ではワックスを安易にしてしまうのは避けなければなりません。ワックスフリーかどうかを最初に確認する事が何よりも大事です。

ただそういったワックスフリーの床でも表面の強度が余り強くないので更に長く持たせるにはフロアコーティングが利用できます。フロアコーティングではそういった床でも対応できるように対処できますのでお気軽にお問合せください。