フローリングの種類についてとフロアコーティング


フローリングの種類について

4cb99ca2e3d5e2acc830b1de6f38aa66_s

日本の住宅にすっかり定着したフローリング、そのフローリングは大きく分けて次の3つ分けられます。

単層フローリング【無垢材】
本物の木材をそのまま切り出して使用、木本来の良さが味わえるが反りや歪みが生じることも。

合板フローリング【突板】
互い違いに配置して反りや歪みをなくしたり、表面を薄く切って本物の木を使いながらリーズナブルな価格を実現。

シートフローリング【プリント】
木目をプリントして低価格を実現しながら見た目は本物の木と見分けが付かないほど

それぞれ一長一短あり一概にこれが良いとは言い難いものです。無垢材はそれは良いものですが、温度や湿度によって反りや歪みが生じ、また軋みや床鳴りが生じることもあります。
合板フローリングはその欠点を改良して反り歪み床鳴りを少なくし、リーズナブルな価格になっています。シートフローリングは更にコストダウンを追求して低価格で普及しましたが耐久性はまだ未知数の所もあり一部トラブルが出ている所もあります。しかし価格の安さは魅力的でマンションを中心に大幅に使用数を伸ばしました。

無垢材は本物の木の良さと相まってその風合いを楽しめるものですが、その価格と相まって贅沢な趣味といった感じです。合板フローリングはその扱いやすさからも一時フローリングの主流でしたがここ最近はシートフローリングに押されています。

フロアコーティングはどの種類にも対応できますが、やはりメインは合板またはシートフローリングになります。特に最近の主流になりつつあるシートフローリングはまだまだトラブルを多く聞くので施工する際は相性を含めて、よく相談されることをお勧めします。