最近のフローリング事情

最近のフローリング事情

フロアコーティングと聞いてもあまり馴染みがないかもしれませんが、床をワックスより強力な皮膜で保護する皮膜材です。EPCOATはその中でもワックスの千倍もの耐久性がある最新技術のコーティングになります。

3_image

最近の傾向

最近は床材もここ数年がデフレ傾向だったため価格性能を求められるようになり低コストで耐久性があるものが人気です。その中でワックスフリー(ワックスがけが必要ないもの)で予め程々のコーティングがされているものがあります。メーカではそういうフローリングにはコーティングを非推奨としてお勧めしてません。しかし耐久性という面から見ると4~5年で効果が薄れてきて、やっぱりコーティングをしておけば良かったと思う方も少なくないようです。特にガラスコーティングは耐久性において他と比べられないほど高いのでワックスフリーのフローリングにも効果を発揮します。

フロアコーティング施工の基本

最近は上記の理由もありフローリングに何らかの処理がされているのが多くなっています。以前はフローリングにサービスワックスを施してお客様にお渡しするのが基本でした。こういう場合は剥離作業をしてからフロアコーティングの施工になります。初めからフロアコーティングの施工が決まっている場合はサービスワックスは止めていただくと作業工程が減りスムーズに施工できます。

新築に引越し

フロアコーティングが一番効果的でスムーズに実施できるのが新築への引越し前です。フローリングに全く傷がない状態でコーティングするのが効果的。また荷物が搬入される前にコーティングすればスムーズに施工できます。

お手入れラクラク

フロアコーティングをすればお手入れラクラク!日常は簡単なお掃除でいつまでもキレイなフローリングが維持できます。水拭きも可能なので清潔に保てます。もちろんワックスなど面倒なお手入れは必要ありません。

傷が付きにくくなり、汚れが簡単に落ち、滑りにくくなります

フロアコーティングはフローリングの強度を超えて守ることは出来ませんが(フローリングが凹めばそれに追随して凹む)素のフローリングの柔らかな面を皮膜で守り、皮膜が汚れからも防ぎます。また滑りにくくなるのでワンちゃんの滑り防止、お子様や老人の転倒防止にもなります。

ガラス素材の無機質だから舐めても無害

ワックス等と違いフロアコーティングEPCOATはガラス素材ですのでガラスを舐めても大丈夫のように安全な素材で出来ています。ペットや赤ちゃんが舐めてしまっても安心です。

問い合わせはこちらから